不動産登記

\お悩み解決!!/オンライン×法律相談
お悩みや困ったことありませんか?
そのお悩みを司法書士が
スッキリ!!解決させていただきます
具体的なお手続きの方法をお伝えします!

お申込みはこちらから

法律相談ってむずかしそう・・・

誰に相談したら良いのかわかならい・・・
そんな方には
【オンラインもしくは面談法律相談!!】

司法書士が1人1人に個別対応するので安心してご相談が可能です!!

オンライン×法律相談とは?

自宅にいながら地方に住みながらお悩みを安心して
スッキリ!!解決したい方のための法律相談です。
(※ZoomやPC使用が難しい方は弊所事務所で面談相談の対応も可能です)

自宅にいながら地方に住みながらお悩みを安心してスッキリ!!解決したい方のための法律相談です。
(※ZoomやPC使用が難しい方は弊所事務所で面談相談の対応も可能です)

例えば、こんなお悩みありませんか?
「インターネットで調べても結局、
どうすれば良いのかわからない・・」
その理由は…

不動産登記をはじめ法律相談は、1人1人の状況や内容が異なるため、一般的なことを解説しているインターネットでは、そのお悩みを解決するのは難しいんです。

どうすればいいの?

1人1人の状況や内容に応じて、法律相談をさせていただくことで、そのお悩みを解決することが可能です。

お悩み解決×オンライン法律相談とは
コロナ禍でなかなか外出するのも難しい、もっと気軽に相談したい!!、家事や育児仕事で忙しい、
というお客様の声をもとに、オンラインでの法律相談を開始することになりました。
自宅にいながら、地方に住みながらも、安心してお悩みをスッキリ!!解決したい方のための法律相談です。
Web会議ツール「Zoom」を使って行います。
(※ZoomやPC使用が難しい方は弊所事務所で面談相談の対応も可能です)
コロナ禍でなかなか外出するのも難しい、もっと気軽に相談したい!!、家事や育児仕事で忙しい、というお客様の声をもとに、オンラインでの法律相談を開始することになりました。
自宅にいながら、地方に住みながらも、安心してお悩みをスッキリ!!解決したい方のための法律相談です。Web会議ツール「Zoom」を使って行います。
(※ZoomやPC使用が難しい方は弊所事務所で面談相談の対応も可能です)
お悩みや法律上のお手続きについて、具体的な解決方法を提示することが可能です!
こんなお悩みありませんか?
下のお悩みに1つでも当てはまればすぐにご参加ください。
不動産登記についてお悩みありませんか?
  • 不動産を購入予定で、費用がどれぐらいかかるか知りたい。
  • 抵当設定登記を申請したい。
  • 抵当設定登記の抹消を申請したい。
  • 贈与で自宅を取得したいけれど、どうすればいいのかわからない。
  • 財産分与(離婚)による所有権移転の手続きをしたい。
そのお悩みを司法書士が
スッキリ!!解決させていただきます

オンライン法律相談で得られるもの

  1. ご自宅や地方にいながら、
  2. ご自身にあったお手続きについて
  3. 具体的な解決方法を提示することが可能です!!

お申込みはこちらから

今すぐ申し込む

~こんな風にお悩みを解決しました!~
ケース1(50代女性)
離婚をして、財産分与で自宅を貰う約束をしたのですが、どのように進めたら良いのかわからないです。
今回の事例では、離婚が成立していましたので、不動産の情報をお伺いして、登記必要書類の作成をしました。後日、ご依頼者様お2人様とお会いし、ご署名ご捺印をいただき申請、無事に登記完了しました。※離婚が成立し、ご自宅を財産分与で貰うことを約束していても、実際に登記をしておかないと権利は保全されません。必ず申請お手続きをされることをおススメしております。
ケース2(30代男性)
マンションの購入をする予定です。不動産屋さんから指定の司法書士がいると伺っているのですが、マンション購入や司法書士に依頼するのは初めてで、よくわからないので、他の司法書士にもお見積りを取得してみたいです。
今回の登記内容を確認するために、売買契約書、不動産登記簿謄本、評価証明書、先方のお見積書などをお預かりし、弊所お見積書の作成をさせていただきました。
※指定の司法書士がいる場合でも、お見積書作成可能です。ご依頼者様が自由に司法書士を選んでご依頼することができます。お気軽にご相談いただけたらと思います。
ケース3(40代男性)
自宅のローンを完済しました。銀行から抵当権の抹消書類を一式貰ったのですが、どうすれば良いのかわかりません。

銀行様の書類一式確認させていただき、お見積書を作成、ご依頼者様から委任状をいただき、抵当権の抹消登記申請をさせていただきました。
※抵当権は抹消登記を申請しないと、登記は残ってしまいます。なるべく早くお手続きをされることをおススメしております。また抵当権に限らず、根抵当権でも同様に、抹消登記お手続きが可能です。お気軽にご相談いただけたらと思います。

※司法書士試験合格者で法務省の簡裁訴訟代理等能力認定考査を合格した司法書士は簡易裁判訴訟(訴額140万円を超えない請求)(裁判所法33条1項第1号)においては、代理人として法定に出廷し、下記の行為をする事が可能となりました。

  1. 簡易裁判所での民事訴訟・即決和解・支払督促・証拠保全・民事保全・民事調停の各手続きにおいて代理人となること。
  2. 相談に応ずること。
  3. 裁判外での和解の代理人になること。(簡裁訴訟代理関係業務、3条1項6・7号)。

※紹介されている事例はすべての方に当てはまるものでは、ありません。ここには書かれていない詳細などもございます。詳しくは個別の法律相談をされることをオススメいたします。

そのお悩みを司法書士が
スッキリ!!解決させていただきます
オンライン法律相談をご利用ください

お申込みはこちらから

今すぐ申し込む

オンライン法律相談までの流れ
STEP 1 お申込みフォームを送信
お申込みフォーム記入
お申込みフォームの必要な項目のご入力ください。
お悩みやご相談などは、なるべく詳しくご記入ください。
ご相談時間内(30分内)で的確なご回答が可能になります。
※ZOOMはPC使用が難しい方など、直接事務所にお電話でのご相談はこちらから、
045-222-3147(平日9時~18時)
(※ZOOMやPC使用が難しい方は弊所事務所で面談相談の対応も可能です)

STEP 2 お申込み完了、お振込み
お申込み完了、お振込み
お申込みフォームをご入力いただいた方には、LINEもしくはメール(LINEをされてない方はメール)をお送りしますので、お申し込みを完了させてください。
お支払い方法は、銀行振込となります。
(※振込お手数料はご負担をお願いしております。)

STEP 3 詳細を受け取る
詳細を受け取る
お申込み完了確認後、ご入金確認が完了された方には、LINEもしくはメール(LINEをされてない方はメール)に詳細をお送りします。
日程候補日の中から日程を決定し、当日のZoom参加URLメールアドレスに送ります。

STEP 4 オンライン法律相談当日
オンライン法律相談当日
当日はZoom起動をしていただき、開始時間5分前には、Zoomに入っていただきます。
開始時間後、10分経過しても入室がない場合には、キャンセル扱いになりますので、ご注意ください。
Zoomを使用したことがない場合には、事前にZoomアプリ(https://explore.zoom.us/ja/products/meetings/)をダウンロードしておき、入室できるかの確認をしてください。
なお、ご相談時間は、30分になります。事前にご相談、確認されたいこと等をまとめておかれると当日スムーズかと思います。

※お客様のご都合による返金はお受けいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
※何かご不明な点等ございましたら、いつでもお気軽にご連絡いただければと思います。

司法書士紹介

オンライン×法律相談
伊藤昌子(いとうまさこ)

氏名 伊藤 昌子(いとう まさこ)
登録 神奈川県司法書士会第1423号
簡易裁判所訴訟代理等関係 業務認定第701220号
経歴
  • 東京生まれ、アフリカ育ち
  • 大学卒業後、銀行に就職。その後不動産業を経験し、司法書士試験に合格
  • 司法書士法人 山田合同事務所にて勤務司法書士として業務
  • 神奈川青年司法書士協議会 女性初会長、全国司法書士の妊娠出産規定の制度化実現
  • 日本司法書士会連合会代議員
  • 神奈川県司法書士会広報担当
  • 事例にみる★外国人の法的支援ハンドブック(民事法研究会)出版 共同著書
  • 神奈川県司法書士会 表彰規程第3条 第1号 表彰受賞
  • 2010年11月19日 AQua(アクア)司法書士事務所開業。

実務歴10年以上。元銀行員、他業種での実務経験、営業経験、ラジオ出演などもあり、親しみやすさ法律をわかりやすく伝えることに定評あり。

オンライン法律相談実施中
まずはLINEにご登録♪
まずは
LINEに
ご登録♪
InstagramyoutubeTwitterFacebook
arrow_drop_up
arrow_drop_up
LINE登録♪
法律相談
電話
お問合せ